歴代最高のストライカーは誰だ?

歴代最高のストライカーは誰だ?

プレミアリーグにおける歴代最高のストライカーは誰なのか?データをもとに検証していきたいと思います。

1. 歴代ゴールランキング

まずは歴代ゴール数のランキングから。聞いたことある名前がズラリ。

プレイヤー ゴール 出場試合数 1試合あたりゴール
アラン・シアラー 260 441 0.590
ウェイン・ルーニー 208 486 0.428
アンディ・コール 187 414 0.452
フランク・ランパード 177 609 0.291
ティエリ・アンリ 175 258 0.678
ロビー・ファウラー 163 379 0.430
ジャーメイン・デフォー 161 486 0.331
マイケル・オーウェン 150 326 0.460
レス・ファーディナンド 149 351 0.425
テディ・シェリンガム 146 418 0.349

※2018年3月20日時点でプレミアリーグに在籍しているプレイヤーは赤字で示しています。

2. シーズン得点王

お次は過去20シーズンにおける得点王の一覧。なんか聞いたことない名前もチラホラ。

シーズン プレイヤー ゴール 出場試合数 1試合あたりゴール シーズンゴール
2016/17 ハリー・ケイン 102 145 0.703 29
2015/16 ハリー・ケイン 102 145 0.703 25
2014/15 セルヒオ・アグエロ 143 205 0.698 26
2013/14 ルイス・スアレス 69 110 0.627 31
2012/13 ロビン・ファン・ペルシ 144 280 0.514 26
2011/12 ロビン・ファン・ペルシ 144 280 0.514 30
2010/11 ディミタール・ベルバトフ 94 229 0.410 20
2009/10 ディディエ・ドログバ 104 254 0.409 29
2008/09 二コラ・アネルカ 125 364 0.343 19
2007/08 クリスティアーノ・ロナウド 84 196 0.429 31
2006/07 ディディエ・ドログバ 104 254 0.409 20
2005/06 ティエリ・アンリ 175 258 0.678 27
2004/05 ティエリ・アンリ 175 258 0.678 25
2003/04 ティエリ・アンリ 175 258 0.678 30
2002/03 ルート・ファン・ニステルローイ 95 150 0.633 25
2001/02 ティエリ・アンリ 175 258 0.678 24
2000/01 ジミー・フロイド・ハッセルバインク 127 288 0.441 23
1999/00 ケヴィン・フィリップス 92 263 0.350 30
1998/99 ジミー・フロイド・ハッセルバインク 127 288 0.441 18
1997/98 ディオン・ダブリン 111 312 0.356 18

※2018年3月20日時点でプレミアリーグに在籍しているプレイヤーは赤字で示しています。

3. まとめ

純粋なゴール数で比較するなら「260」と圧倒的にアラン・シアラー。これだけ長い期間を現役で続けながら1試合あたりのゴール数も「0.590」と高い水準。

1試合あたりのゴール数で比較するなら「0.703」とハリー・ケインが唯一の0.7超え。しかもまだ24歳。

シーズン得点王の回数で比較するなら「4回」でティエリ・アンリ。1試合あたりのゴール数も「0.678」とかなり高い。ずっとアーセナルにいてほしかった。

シーズンゴール数で比較するなら「31」のクリスティアーノ・ロナウド。思えばここからCR7の伝説が始まったのかもしれない。

ということで、このあたりから選ぶことになりそうだ。セルヒオ・アグエロとかロビン・ファン・ペルシとかマイケル・オーウェンとか名FWもいるけどデータ中心で選びたいと思います。

まずクリスティアーノ・ロナウドは説明不要の生ける伝説。だけどプレミアリーグの在籍期間が短すぎるので落選。でも意外と出場試合数多いな。すげー若いときからやってるからか。ずっとプレミアリーグにいてほしかったなあ。

次にアラン・シアラーも伝説だけど1試合あたりのゴール数が少なすぎるので落選。

残るはティエリ・アンリとハリー・ケインの2人。どっちでもいいんだけど個人的にはハリー・ケインを選出したい。ティエリ・アンリは得点王も4回とってるし、ゴール数も1試合あたりのゴール数もすごいけど、ハリー・ケインがすべて塗り替えると思う。それだけのポテンシャルがハリー・ケインにはある。ただ唯一の心配は、油に乗りまくってる20代半ばでレアルとか行っちゃうことが心配。クリスティアーノ・ロナウドもレアル行っちゃったし、ティエリ・アンリなんかバルサ行っちゃったし、ずっとプレミアリーグに残ってすべてのゴール記録を塗り替えることを期待しています。

コラムカテゴリの最新記事